今次期にやろう!エアコンの試運転

株式会社 reclaim

044-712-0030

〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6

営業時間:平日土祝 9:00 - 18:00

ブログ

今次期にやろう!エアコンの試運転

ブログ

2017/04/24 今次期にやろう!エアコンの試運転

ご観覧ありがとうございます。

今回はエアコンの試運転についての記事となります。

 

エアコンが活躍する季節といえば「夏」。

いざ冷房を使おうとエアコンを作動したら、「生暖かい風…!?」なんて経験はありませんか?

 

暑くなってからエアコンから不具合が発覚した場合、出張修理の依頼や点検だけでも、1~2週間、遅いと3週間も待たされてしまうこともあります。

当日中に解決すればいいのですが、持ち帰り修理となるとそこからさらに待つことになりますよね。

そのため、暑くなる前に一度試運転を行うことを推奨しております。

 

 

エアコンの正しい試運転の方法を実施し、夏本番にエアコンが活躍しない自体を防ぎましょう。

 

 

 

試運転のポイント

:冷房の温度について:

試運転実施時の温度は、「冷房の最低温度」で実施します。

ついつい「普段の設定温度」で試運転をしまいがちですが、最低温度で検証しましょう。

 

:目安時間について:

エアコンから冷風が出れば安心して試運転を終了してしまう人もいます。

しかし、「10分程度」は試運転をしましょう。

最初は冷たい風がでてきていても、異常ランプがつかないとは限りません。

そのため、10分程度は使用してみる必要があります。

 

:チェックポイントについて:

1.冷風がきちんと出ているか

まずは冷風が出ているかチェックします。

涼しい時期に点検するため、冷房の温度を最低温度設定で行いましょう。

必ず冷たい風であることを確認します。

 

2.異常を示すランプが点滅しているか

異常ランプが点滅した場合は、取扱説明書を読んでみましょう。

解決が難しいようであれば、点検などが必要になります。

 

3.異常な音がしないか

この時点で通常の運転音とは別に、異音がしないことを確認しましょう。

異音が認められた場合は、メーカーなどに問い合わせをしておきましょう。

放っておくと、夏本番の連続で使用時に故障してしまう恐れがあります。

 

また異臭などがする場合、エアコン内部の汚れやカビが原因になり、下記トラブルが起こる可能性もあります。

・エアコンの機能が低下してしまう

・作動効率が悪くなり電気代が上がる

・水漏れなどのトラブル

 

異臭がする場合はエアコンクリーニングを行ってみましょう。

 

 

上記試運転の目安時間では「10分程度」と書きましたが、

中には30分近く試運転をしないと異常が発覚しない場合もあります。

例えば、室内機からの水漏れなどがそれに当たります。

温度と時間に余裕があるときに長時間試運転もおすすめです。

 

 

エアコンの点検や修理のお問合せが最も増えるのが7月。

その時期は5月頃に比べて4倍以上のお問合せが集まります。

順次対応も間に合わず、数日使えない場合もあります。

 

是非今次期に試運転をして、猛暑に対する対策を取っておきましょう。

 

 

株式会社 reclaim

電話番号 044-712-0030
住所 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6
営業時間 営業時間:平日、土、祝 9:00 – 18:00
定休日 日曜日

TOP