加湿器の種類を知ろう!

株式会社 reclaim

044-712-0030

〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6

営業時間:平日土祝 9:00 - 18:00

ブログ

加湿器の種類を知ろう!

ブログ

2017/11/14 加湿器の種類を知ろう!

ご閲覧ありがとうございます。

「加湿器」と一口に言っても、様々な種類があるのをご存知でしょうか。

種類があるのは知っているけど、具体的に何が違うのかわからない人も多いと思います。

 

今回は、加湿器のタイプについてご紹介・比較していきますので、購入時の参考にしてみて下さいね。

 

:加湿器は大きく分けて4タイプ:

加湿器には「スチーム式(加熱式)」「気化式」「超音波式」「ハイブリッド式」と4タイプ存在します。

 

「スチーム式」

やかんでお湯を沸かすと湯気が出るのと同じように、熱で水を温めて蒸気にして放出する方式です。

 

加湿の力が強く、即効性があります。

しかし消費電力が比較的大きいのが特徴です。

 

また、吹き出し口が熱いので、子供がやけどしたりするなどの報告もありますので、使用の際は気を付けてくださいね。

 

「気化式」

フィルターを湿らせ、ファンで気化させて加湿する方式のことです。

タオルなどを部屋干ししておいて加湿するようなイメージです。

 

安全性が高く、消費電力も少ないのが特徴です。

しかし、加湿性能も比較的小さめです。

 

「超音波式」

水を超音波で振動させ、微粒子の形に変えて放出して加湿する方法です。

 

電気代・本体の料金が安く、吹き出し口も熱くならないためやけどの心配はありません。

しかし手入れが難しく、加湿する水も加熱されている訳ではないので、雑菌も一緒に放出される危険性もあります。

こちらの危険性については、しっかり手入れをしていれば雑菌の心配も低くなりますので、清潔を保つことが大切です。

 

「ハイブリッド式」

一度加熱した水を超音波や気化式の仕組みを利用して加湿する方法です。

 

ハイブリッド式は各々の短所を改善し、吹き出し口の水が熱くならずに、急速な加湿ができるようになっています。

ハイブリッド式のものには「ECO」機能が持っている機種が多く、消費電力も抑えることができます。

 

しかし本体の金額がまだまだ高く、他方式の加湿器と比べると、手が出しにくく感じます。

 

 

以上が加湿器の種類になります。

それぞれ短所と長所がありますので、仕組みを理解して、お財布と相談してからご購入して下さいね。

 

今回はここまでになります。

次回のご閲覧をお待ちしております。

 

 

株式会社 reclaim

電話番号 044-712-0030
住所 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6
営業時間 営業時間:平日、土、祝 9:00 – 18:00
定休日 日曜日

TOP