寒い真っ只中、やっておきたい結露対策!

株式会社 reclaim

044-712-0030

〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6

営業時間:平日土祝 9:00 - 18:00

ブログ

寒い真っ只中、やっておきたい結露対策!

ブログ

2017/12/13 寒い真っ只中、やっておきたい結露対策!

ご閲覧ありがとうございます。

残るはクリスマスに年末と、年の瀬が近づいてきましたね。

 

こんな寒い時期に悩みなのが「結露」。

放っておくと結露が滴り床が変色したり、塗装が剥げたりと結構厄介なものです。

 

換気などをすることで対策ができますが、とはいえ暖房効率が下がり室温は寒くなります。

もちろん、拭きとることも有効ですが、手間になってしまいますよね。

 

 

:そもそも結露はどうして起こる?:

結露は、空気中の水分量と空気の温度が関係します。

例えば、夏に冷たい飲み物をコップに入れて置いておくと、コップに水滴が付いるものや、朝起きると窓ガラスに水滴が付いてるのも仕組みは同じです。

 

空気の温度が高いと多くの水分量を水蒸気として保ち、温度が低くなると水蒸気として保てる水分量が減少します。

この水蒸気として保てる水分量が結露には大きく関係しています。

 

ですので、冷たい空気を暖めても結露はせず、暖かい空気を冷やすと結露しやすくなります。

但し、水分量が低い場合には空気を冷やしても結露しないこともあります。

 

 

:結露対策!:

結露対策としては、暖房の温度の上げすぎや、加湿のし過ぎに注意をしてみましょう。

 

また、昼・夜でも温度差があり、早朝が最も温度が低く結露しやすい時間になります。

寝る前に少しだけ換気をすることで、結露の量も検証しますので、お布団に入る前5分間だけでも換気すると効果が出るようです。

 

また、断熱グッズを使うのも有効手段です。

例えば断熱シートを使ったり、結露吸水テープを貼ったりしてみましょう。

張替の手間が…という方は、断熱ボードを置いてみるのも一つの手。

 

見栄えを気にしないのであれば断熱ボードの代わりにダンボールを置くのも同じ効果が期待できます。

 

 

ただし、少量の結露だから拭き取らなくても、換気しなくてもいいという考えはNG。

健康にも家にも悪いので、結露は拭き取るか換気をしましょう。

 

 

今回はここまで!

また見に来てくださいね。

 

 

株式会社 reclaim

電話番号 044-712-0030
住所 神奈川県川崎市高津区北見方3-7-6
営業時間 営業時間:平日、土、祝 9:00 – 18:00
定休日 日曜日

TOP